« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月 7日 (土)

当たる確率の高いレースと軸馬選び

今年最初のレース。東西、両金杯で乾杯の予定が完敗になりました。冬場の変則日程で行れる、競馬の先行予想は、非常に難しいです。

気分を変えて、明日(1月8日の予想に移ります。中山11R、本命11番オフィサー。対抗07番コパノフウジン。△09番テイエムアクション。10番リミットレスビッド。12番アンブロワーズ。の三頭です。 11番、軸で相手4点の三連複です。 明日の推奨馬、二頭を教えます。 中山8R、15番マイフラッグ、と 京都11R、10番テイエムリキサン、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

今年のスタートは金杯から              

最初の予想は、京都金杯からです。16番ペールギュト、軸の三連複で、相手05,09,14,15、です。

馬単は、16番から05,10,14.です。

中山金杯は、09番のダンスインザモア、軸の三連複で、相手05.10.13.15.です。、

一月五日の、お年玉になる馬は、京都9Rの、13番ジャッキーテーストです。

楽しみにして下さい。本年も宜しくお願いします。

(息子の予想)

京都金杯

◎グレイトジャーニー、休養明けからの近走の堅実ぶりに期待。

○オレハマッテルゼ、マイルの連対率はずば抜けたもの。あっさり勝つか・・・

▲キネティクス、去年の金杯4着もあと一歩。今年は巻き返しなるか??

△ビックプラネット、展開が向きそう。そろそろ一発の予感。

△アルビレオ、京都よりは阪神、向きか。一応押さえ。

△マイネソーサリス、△ペールギュント

当日の気配、オッズを考慮しての◎か○からの3連複1頭軸相手6頭。

中山金杯

キングストレイル、絞れてきたら確勝もの。今年巻き返しなるか藤沢厩舎。

○ヴィーターローザ、柴山騎手の飛躍に期待。

▲カンファーベスト、中山巧者。

△マイネルレコルト、腐ってもGⅠ馬。

△ワンモアチャッター、デキ落ちも騎手が不気味。

△ダンスインザモア、前回の本命ということで一応押さえ・・・

△カナハナドラゴン、中山コース6連対

こちらは◎から3連複軸1頭相手6点。

競馬初めそうそう大当たり!!

キングが絞りきれていなかったので急遽ヴィータを軸にしたら・・・

3連複54300円当たりました。

Cimg2715

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »